冷えとりで絹(シルク)の良さに目覚める

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK85_shiroishiruku20141206163512-thumb-1000xauto-17893.jpg
冷えとりを始めるまでは、シルク(絹)素材の洋服や下着を身につけたことはありませんでした。
まず値段が高くて、お手入れが大変というイメージがあって、自分とは無縁の素材だと思っていました。

ですが、冷えとり靴下を毎日履くようになって、シルクの心地よさに触れるにつれてだんだんと手放せなくなり、「自分の身の回りの衣類がシルクだともっと快適だろうなぁ」と思うようになりました。今は靴下の他に楽天841さんの

内絹外綿冷えとりレギンス 冷え取り 10分丈 841[I:3/5]

価格:3,980円
(2015/9/14 18:28時点)
感想(1327件)


お尻すっぽりシルクショーツ シルク100% 841[I:9/40]

価格:1,390円
(2015/9/14 18:29時点)
感想(1158件)


を愛用しています。シルクって薄地なのになんでぽかぽかするんだろう。でも夏は涼しいんですよねー。

あと、シルク繊維は人の肌に近いタンパク質でできているから、肌にとても優しいんですよね。いつも身につけていたらそれこそ「絹のような肌」にならないかなぁとひそかに期待しています。

とても高額なため、なかなか手が届きませんが、いずれはシルクの毛布で寝てみたいなぁと憧れています。

国産繭毛布

価格:31,000円
(2015/9/14 18:18時点)
感想(0件)




シルクの毛布につつまれて眠るなんて贅沢なんだろう。なんだかぐっすり眠れそうだし、排毒もすすみそうだし、良い予感しかしません。

冷えとりをしている身としてはとても惹かれる思いです。











↓押していただけると励みになります^ ^


冷え取り健康法 ブログランキングへ


にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村


この記事へのコメント